« 2019年11月 | トップページ

2019年12月14日 (土)

木工パテで穴をふさぐ職人

 今週も仕事と趣味の両駆動で製作続きの一週間でした。

 

 作業をするほど”木の端材”が発生してしまうのですが、

その端材を”焚火”として盛大に焼却することができる

旧友たちとの「長瀞キャンプ」に今年は都合が合わずに

参加することができなかったので、作業スペースを

圧迫しはじめている今日この頃です。

 

Blog1912144

…寒さも増して”焚火”が恋しい季節です。

端材の対処方法は落ち着いたら考えます。

 そんな端材ですが有効活用はいろいろと考えています。

以前に「木ダボへの活用」を紹介させていただきましたが、

今回は糸鋸作業で発生する「木粉」についてです。

 

 「ヘグナー製電動糸鋸」で切断すると”切りくず”が

とてもキメ細やかな粉状の「木粉」になるのですが、

時々これをケヤキ、ウォルナット…と木の種類ごとに

集めてパックに保存しています。

 

 その活用方法ですが…

Blog1912141

「木工用ボンド」と「木粉」を練り合わせます。

 

Blog1912142

 それを作業上やむなく開いてしまった”穴”などに

盛り付けます。

 

Blog1912143

 乾燥後にベルトサンダーで平らにしてやれば

穴が塞がってすっかり消えてしまいます。

 

※写真だと穴の跡がまだ薄っすらと見えますが、

 ニスやミツロウワックスで表面を仕上げると

 さらに見えにくくなります。

 

 木粉を「木工パテ」として活用できるわけです。 

 

 木粉も木工パテもホームセンターで購入可能ですが、

やはり使用している木材そのものから作った方が

当然ながら”木の色味や風合”がマッチしてくれます。

 

…やっていることはプラモデルと変わりませんが、

ちょっとしたテクニックの紹介でした(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

SF作品を見比べる職人

 12月といえば通常は「クリスマスの月」ですが、

今年は「スターウォーズ完結の月」でもあります。

 

 恐らく12/20はどんなに忙しくても仕事を休んで

映画館に行ってしまうと思うのですが(笑)、その前に

過去作で「予習&復習」をしておかなければなりません。

 

Blog1912081

 

 年末はやることがいっぱいです。

 SF好きの私にはもう一つ、現在”鑑賞”を日課に

している作品があります。

 

Blog1912082

 

アニメ「銀河英雄伝説」です。

※近年のリニューアル版ではなく旧作の方。

 無料動画サイト「GYAO!」で毎日1作ずつ公開されていて

仕事が終わった後の楽しみになっています。

 

 全110話…と”長編”にもほどがあるアニメなのですが

高校時代から恐らく10往復ぐらいは観ていると思います。

それぐらい好きなSF作品です。

 

 アニメの内容はWikipedia参照となりますが、

この歳で改めて見返しても面白さはまったくの不変で、

むしろストーリーの核になっている

「”優れた専制主義”と”堕落した民主主義”ではどちらが正しいのか」

…という部分に関しては、現在の世界情勢とリンクしてしまい

良くも悪くも”妙な没入感”を感じてしまいました。

 

 スターウォーズも基本的に「帝国軍VS共和国」なので

テーマは類似しているのですが、善悪のとらえ方などはやはり

アメリカ的だなあ…などと見比べてみるのもおススメです。

 

 12/8時点ではちょうど半分の”55話”まで進んでしまいましたが

かなり豪華な声優陣の声を聴くだけでも価値がある作品だと

思うので、興味のある方はぜひ御覧ください。

 

GYAO!公式ホームページ→こちら

 

ラトル工房ブータレブー

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

ロボットも進化している職人

 今年も残すところあと1カ月になってしまいました。

 12月らしく朝晩の気温がぐっと下がってきたので

”石油ストーブ”がいきなり大活躍です。

 

Blog1912011

 

ネコも味を占めて離れてくれません。

 今週もクリスマスに向けて製作の毎日だったので

ブログのネタがとくにありません。

 

…なのでまた「ロボットラトル」の話題になりますが(笑)、

「グレートマジンガー&ゲッター1」の2点について

版権元の”永井豪とダイナミックプロ様”より

早くも最終許諾をいただくことができました。

 

 これでとりあえず

「出展はしたけれど販売できる商品がない」

…という最悪のケースは免れたようです(笑)。

※悪天候でイベント中止というケースはありますが。

 

 ダイナミックプロさんから許諾をいただいたのは

2年前の「マジンガーZのラトル」が最初になりますが、

今回の「グレートマジンガー」はそれと同じようでいて

じつは色々と進化しています。

 

Blog1912012

 

Blog1912013

 

主な改善点は

1)設定にあわせて身長が少し高くなりボリュームアップ。

2)背中に翼(スクランブルダッシュ)を追加。

3)顔の”レーザー刻印”の精度が向上。

…といった具合です。

 

 逆に”口の開口”は加工がとてもシビアだったので

今回はオミットさせていただきましたが、その分

アゴがしゅっとして精悍な顔つきになったと思います。

 

 ボリュームアップしたので販売価格も上げたいところ

でしたが、ここまで続けることができた感謝も込めて

今回も”値段据え置き”となっております(笑)。

 

 本業の製作を進めつつ、こちらの製作のほうも

年末に向けて加速させていきたいところです。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ