« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月29日 (日)

楽観的に進める職人

 オリンピックの開催が延期されたり、

 東京圏での外出自粛が発令されたり、

 さらには季節外れの大雪が降ったり、

…と、まさに”話題に事欠かない一週間”でした。

 

Blog2003291

 

 コロナウィルスにいつまで振り回されて

しまうのかは解りませんが

…いつか、どうにかなるでしょう(笑)。

 正直なところ”本業”については

売上への影響など如実に出ておりますが、

逆風のときほど創造欲が湧いてくるという

われながら困った性格なので、

色々と新しい計画は練っています。

 

 一方で”趣味”のロボットラトルについては

10月に出展予定の「C3AFAマーケット」に

申請していた作品の”版権一次審査”について

全てOKを頂くことができました。

 

Blog2003292

 

 C3は全て”ガンダム系”の新作&再販です。

 ご覧の通り試作もすでに完成しているので

写真撮影をして最終申請に進みます。

 

 …さらに、11月&翌2月の「ワンフェス」についても

出展募集&アイテム申請が4月から始まるのですが、

その作品もほぼ固まりました。

 

Blog2003293

 

 今年は開催予定だったオリンピックの影響で

2020秋&2021冬の2つのワンフェスについて

募集&作品申請が同時に始まってしまうので、

”イベント2つ分”のアイテムを固めておく

必要があります。

…なので、近頃こればかりやっているわけです(笑)。

 

 果たして、これらのイベントが予定通りに

開催されてくれるのかはわかりませんが

(6月のエヴァ・ワンフェスは微妙そうですが…)

作っていればどこかで”日の目”をみると信じて

楽観的に製作を進めております。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2020年3月22日 (日)

無事な開催を祈る職人

 関東では先日”桜”が開花しましたが、

行田市では一足先に”菜の花”が見ごろになっています。

 

Blog2003221

 利根川の土手も”菜の花だらけ”です。

 そしてこちらも「桜咲く」…ということで

6月開催の「エヴァンゲリオン・ワンフェス」への

出展に無事当選することができました。

 

Blog2003222

 

 一応「エヴァンゲリオン・ワンフェス」について

説明させていただくと、6/24から上映が予定されている

「映画版エヴァンゲリヲン・完結編」に合わせて

その数週間前の6/13(土)&14(日)に新宿で開催される

”縮小サイズのワンダーフェスティバル”です。

 

 展示販売される作品は「エヴァンゲリオン関連限定」と

なりますが、その分”版権の許諾範囲”が広いようなので

マニア度のかなり濃いイベントになるのではないか

…と予想しています。

 

イベントの公式HPは→こちら

 

 さらに”木のおもちゃ的”に深読みしますと

最初のテレビ版~劇場版が公開されたのが

1995年~1997年なので約23年前、

当時10歳だった子供が33歳になるので…つまり、

ちょうど”お父さん&お母さんになる年齢層”=

”赤ちゃんのために木のおもちゃを買う方々”

マッチしたりもします。

 

…あくまでも個人的な”腹黒予想”なのですが(笑)

腹黒さは別として作品自体は純粋に良いものが

出来てくれたと思っております。

 

Blog2003223

今はただ無事な開催を祈るばかりですが、

準備は徐々に進めております。

作品について詳しい紹介はまた後日に。

 

ラトル工房ブータレブー

| | コメント (0)

2020年3月15日 (日)

塗りつぶしを学習する職人

 周囲の愚痴や不安の声をヘッドホンで塞ぎつつ

今週もあれこれと作業を進めておりました。

 

 コロナ対策で休園中の”某テーマパーク”では、

来場者がいないことを逆に利用して園内の補修を

徹底的に行っているそうです。

 

「さすが、大企業は”わり切り方”が凄いなあ」

…と感心しつつ、そこまでとは行かないまでも

気持ちが停滞しないよう努力しています。

 今回も”レーザー加工”のネタになりますが

今週は「ハッチング(塗りつぶし)」の機能を

いろいろ試してみました。

 

 今までは独自の方法で「塗りつぶし風の加工」を

施したり、焼きペンで塗りつぶしたりしていましたが、

メーカーが提供している”制御ソフト”が更新されて

ハッチング加工が使いやすくなったようなので

覚えてみることにした次第です。

 

Blog2003151

 

 スピード、パワー、ハッチング数を調整して

塗りつぶす「濃度」を調整することができます。

 

 数値だけでは実際の仕上がりが解らないのと

木材によっても結果がかなり違ってくるので、

「サンプルチップ」を作成してみました。

 

Blog2003152

…写真だと解り難いのですが、左から「淡・中・濃」で

微妙に差をつけています。

 

 今後はこの「サンプルチップ」を参考にして

数値を入力すれば思い通りの濃度になるはず!

…と意気込んで、さっそくロボットラトルの

塗りつぶしを行ってみたのですが

 

Blog2003153

…失敗(笑)。

モアレのような縞模様ができてしまいました。

 

 まだまだトライ&エラーの繰り返しですが

改善策は見つかったので後日の再チャレンジとします。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

”いまやるべきこと”が沢山ある職人

 今週も巷の話題はコロナウィルス一色でしたが

私はといえばいつものように”木のおもちゃ製作”を

黙々と続けながら…

 運転免許証を更新したり

 自宅待機中の娘とぷよぷよで対戦したり

 どうぶつの森チョコエッグを集めたり

…と、それなりに充実した週を送ることができました。

 

Blog2003081

 

 もともと独立性の高い「自宅製造業者」なので

世間の影響を直接受けにくいのかもしれませんが、

今後は”間接的な影響”が遅れてやってくるようにも

思っています。

 

…が、先の心配をしてもどうしようもないので

”いまやるべきこと”をただやるだけです。

 その「いまやるべきこと」かは解りませんが(笑)、

また変なものを作ってしまいました。

 

Blog2003082

いつものように

レーザー加工機を走らせて…

 

Blog2003083

並べて完成。

題して「古代遺跡の積み木」です。

 

 「レンガ模様の積み木」を作ってみたいと

以前から構想していたのですが、いざ設計を

進めていくとさらに”ひねり”を効かせたく

なってしまい、気が付けばいつのまにか

”古代遺跡”になっていました。

 

 こんな”異様な木のおもちゃ作品”は

…もちろん次回のワンフェスで販売予定です(笑)。

 

Blog2003084

 この情景に合ったロボットラトルの設計も

進めなくてはいけないので

…”いまやるべきこと”はまだまだ沢山あるのです。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2020年3月 1日 (日)

秋の新作を設計する職人

 毎日のコロナウィルスの報道に右往左往しながら

3月になってしまいました。

 

 そうはいっても作業を止めるわけにはいかないので

通常営業を心掛けていますが、マスクやティッシュが

すっかり姿を消したスーパーの店頭などをみていると

やはり気分が陰鬱となってしまいそうです。

 

Blog2003011

 

 実際、作業用のマスクが手に入らないのは困ります。

 そしてこの数日で”イベントの開催中止”

たくさん聞こえてくるようになってしまいました。

 

 今考えると「2月のワンフェス」が本当にギリギリの

出展だったのだと改めて思い知らされるわけですが、

この状況がどこまで尾を引いてしまうのかも心配です。

 

Blog2003012

 

 ちなみに今後出展を予定しているイベントは…

 

6月:エヴァンゲリオン・ワンフェス(申請中)

10月:C3AFAマーケット(出展決定)

11月:ワンフェス2020秋(申請予定)

翌年2月:ワンフェス2021春(申請予定)

 

…の4つです。

見事に”ロボットラトル”の販売イベントだけですが(笑)、

今年は私の干支でもある「ねずみ年」なので、

調子のよいことはさらに調子に乗ってチューチューと

動き回ることにしています。

 

 東京オリンピックの影響で夏から秋に開催時期が

延期されたことが”不幸中の幸い”になってしまいましたが、

版権申請などのスケジュールは例年と変わりがないので

あまり余裕があるわけではありません。

 

Blog2003013

 

 なので「秋の新作」も設計は進めています。

 

 コロナウィルスの蔓延が無事に治まってくれるのか

 景気にどこまで影響してしまうのか

 6月のエヴァ・ワンフェスは開催されるのか

 

…心配の種は尽きませんが、改善を信じながら

クリエイターはものづくりを続けるのみと思っております。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »