« 塗りつぶしを学習する職人 | トップページ | 楽観的に進める職人 »

2020年3月22日 (日)

無事な開催を祈る職人

 関東では先日”桜”が開花しましたが、

行田市では一足先に”菜の花”が見ごろになっています。

 

Blog2003221

 利根川の土手も”菜の花だらけ”です。

 そしてこちらも「桜咲く」…ということで

6月開催の「エヴァンゲリオン・ワンフェス」への

出展に無事当選することができました。

 

Blog2003222

 

 一応「エヴァンゲリオン・ワンフェス」について

説明させていただくと、6/24から上映が予定されている

「映画版エヴァンゲリヲン・完結編」に合わせて

その数週間前の6/13(土)&14(日)に新宿で開催される

”縮小サイズのワンダーフェスティバル”です。

 

 展示販売される作品は「エヴァンゲリオン関連限定」と

なりますが、その分”版権の許諾範囲”が広いようなので

マニア度のかなり濃いイベントになるのではないか

…と予想しています。

 

イベントの公式HPは→こちら

 

 さらに”木のおもちゃ的”に深読みしますと

最初のテレビ版~劇場版が公開されたのが

1995年~1997年なので約23年前、

当時10歳だった子供が33歳になるので…つまり、

ちょうど”お父さん&お母さんになる年齢層”=

”赤ちゃんのために木のおもちゃを買う方々”

マッチしたりもします。

 

…あくまでも個人的な”腹黒予想”なのですが(笑)

腹黒さは別として作品自体は純粋に良いものが

出来てくれたと思っております。

 

Blog2003223

今はただ無事な開催を祈るばかりですが、

準備は徐々に進めております。

作品について詳しい紹介はまた後日に。

 

ラトル工房ブータレブー

|

« 塗りつぶしを学習する職人 | トップページ | 楽観的に進める職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塗りつぶしを学習する職人 | トップページ | 楽観的に進める職人 »