« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月28日 (土)

小分け袋が必須な職人

 今週はグッタリ休養…とはならず(笑)、

ひきつづき製作が立て込んでおります。

 

Blog2011281

 

 例年だとお店からの御注文は11月中旬がピークで、

今頃は少し落ち着いてくる頃合いなのですが、

今年はコロナの影響もあってか様子が違うようです。

 なんにしても”有難い忙しさ”です。

 なのでロボットラトルの進行は牛歩です(笑)。

 現在は”薄手の木材からの切り出し”

少しずつ進めています。

 

Blog2011282

 厚さ5ミリの薄い木材の場合は、両面テープで

2枚を張り合わせて効率的に切り出しています。

 

 3枚でも切れないことはないのですが、

糸鋸刃の切れ味が悪くなるに従い、

やはり”部品の精度”が落ちてきてしまうので

わが工房の「電動糸鋸」では2枚が上限です。

 

Blog2011283

 切り出した部品は細かいものも多いので

すぐに”小分け袋”に入れるようにしています。

 乱雑でものが紛失しやすい”わが工房”では

必須事項です(笑)。

…今週も地味な作業風景ばかりで恐縮ですが、

12月に入れば”版権許諾の最終結果”なども

出て作品紹介も出来るかと思います。

 

 泣いても笑っても今年もあとひと月なので

どうせなら笑って過ごしたいものです。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2020年11月23日 (月)

連休はほぼほぼ作業だった職人

 3連休は、ほぼほぼ作業をしておりました。

 

Blog2011231

 

 "Go To~"とはまったく無縁の生活ですが(笑)、

”年末の忙しさ”と”同居する老母”など踏まえると

世間の休みに無理に合わせることもないか

…と個人事業者としては思ってしまいます。

 

 なので、来週以降なにかと落ち着いてから

グッタリと休ませていただきます。

 作業…とはいえ、もちろん仕事ばかりを

やっているわけではありません。

 

Blog2011232

こんなのや…

 

Blog2011233

こんなのも…。

 

 来年2月のワンフェス用ロボットラトル

仕事の合間&合間に着々と進めております。

 

 「まだ早すぎる」と思われそうですが、

イベントまで数えると残り約2カ月ちょっと

仕事との同時進行を考えるとそこまで呑気には

していられないのです。

 

※いつものことですが版権許諾前なので

 自己責任で進行しています。

 

 そもそもこの御時世なので、

2月のイベントが必ず開催されるという保証は

まったくないわけですが、作っておけば

無駄にはならないでしょう…たぶん(笑)。

 

Blog2011234

 厚手の木材の切り出しは終わったので、

”細かい部品の切り出し&レーザー彫刻”に移ります。

 

ラトル工房ブータレブー

| | コメント (0)

2020年11月15日 (日)

スポンジ研磨を多用する職人

 年末の繁忙期も少し落ち着いてきました。

 

 ホッとしたところで先月はC3マーケットなど

我ながらがんばったので、自分への御褒美

「中古のプラモデル」を購入。

 

Blog2011151

 ”中古”というより”ヴィンテージ品”なので

若干高めでしたが、この程度で褒美になるので

我ながら安上がりだとは思います(笑)。

 落ち着いた…とはいえ製作続きでこれといった

ブログのネタもないので、こんなときは

製作の「虎のまき」を紹介させていただきます。

 

 今回はこれ…

Blog2011152

「3M製スポンジ研磨材」です。

 

 その名の通り”スポンジ状のやすりシート”で

ラトル工房ではこれを多用しています。

 

Blog2011153  

まずは裏面を”布ガムテープ”で補強してから

短冊状に切断し…

 

Blog2011154

愛用のハンディサンダー「リョービS-5000」

取り付けます(立幅ぴったりです)。

 

 通常の”紙やすり”で軽く磨いてから

この「スポンジ研磨材&サンダー」で

くまなく磨いてやると…

 

Blog2011155

…短時間でかなりスベスベになります。

 

 とくにラトル工房では小さくて入り組んだ

形が多いので(とくにロボットラトル)、

この研磨方法が大変重宝しています。

 

※ちなみに3M社製以外のシートでも試した

 ことがありますが強度不足でダメでした。

 

 実際の作業ではさらにひと手間加えて

"スベスベ"からさらに"つるつる"になるまで

仕上げているのですが、その方法は

…またブログのネタがなかった時に(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

 

 

| | コメント (0)

2020年11月 7日 (土)

空気ポンプが治ってしまった職人

 アメリカ大統領選挙のグダグダな状況を眺めつつ、

おもちゃ製作は”すこぶる順調”な一週間でした。

 日中の時間が短くなってきたこともあって

あっという間に一日二日と過ぎていきます。

 

Blog2011071

 順調…とはいえ小さなトラブルは日々起ります。

 

 先日は電動糸鋸の「空気ポンプ」に穴が開いて

壊れてしまいました。

Blog2011072

 

 このポンプは盤上の”糸鋸周辺”に空気を絶えず

噴射して木粉を吹き飛ばすためのもので、

壊れても糸鋸作業に直接の影響はないのですが

木粉が溜まると板に貼った図面(切線)が

隠れてしまい線を追いづらくなってしまうので

…かなりイライラします(笑)。

 

 とはいえ10年以上使ってきた部品なので

さすがに経年劣化で補修はもう無理そうで、

国内で交換部品が手に入るとも思えません。

 

 どうしたものかと困っていたところ

近所のダイソーで偶然こんな物を見つけました。

Blog2011073

浮き輪用の「空気ポンプ(110円)」

 

 ダイソー品なので通常のポンプよりもかなり

小さいのですが、そこが願ったり叶ったりで、

カッターで少し加工してやっただけで…

Blog2011074

なんと見事にジャストフィット(笑)。

 

Blog2011075

噴射される空気の勢いも今までより良いほどで、

盤上の木粉をどんどん吹き飛ばしてくれます。

 

 電動糸鋸の見た目が若干”おもちゃっぽく”

なったような気もしますが、そもそも

”おもちゃ製作専用の糸鋸”と化しているので

ラトル工房的にはピッタリだと思っています。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2020年11月 1日 (日)

定番コースを見つけた職人

 先週からの作業がひと段落したタイミングで

また息抜きで「早朝ドライブ」に行ってきました。

 

 今回は埼玉県の長瀞で、渓谷でほおけるのが

目的だったのですが…現地は物凄い”濃霧”で(笑)、

さすがに渓谷を散策できそうもなかったので

急遽、山の上にある「美の山公園」に向かいました。

山の上…と言っても山頂まで自動車ですぐです。

 

 到着時はまだ真っ暗でしたが…

Blog2011011

秩父の街の夜景をまず一望。

 

Blog2011012

つづいて朝日を一望。

さらに今回は、先ほどの”濃霧”が働いて…

 

Blog2011013

明るくなってから”雲海”も一望できました。

 

 ”人込み”や”渋滞”があまり得意ではないので

好んで選んでいる「早朝ドライブ」ですが、

また新しい”定番コース”を見つけることができました。

 

 ちなみに「美の山公園」のHPがあったので

興味のある方はぜひ御覧ください。

こちら

 息抜きもそこそこに、翌日からはまた

アトリエに籠って作業をしております。

 

 11月に入り今年も残り2カ月ですが、

”クリスマス”と”来年のワンフェス作業”で

あっという間に終わってしまうのも

ラトル工房の定番コースです(笑)。

 

Blog2011014

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »