« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月28日 (日)

付録に歓喜する職人

 先週より「ウサギのふりころり」

販売を開始させていただきました。

 

 お陰様で発売後から御注文をいただき、

配送作業の繰り返しだけで一週間が

あっという間に終わってしまいました。

 

Blog2103281

 

 ”細く長く”で良いので、息の長い作品に

なってくれれば良いなあと思っております。

 

 直販ネットショップの販売ページは

こちらです → クリック

 ”本業”の作品が仕上がってくれたので

今度はまた”趣味”の製作に走ります(笑)。

 

 ロボットラトルの製作に先立ち、

先日とても嬉しい資料を手にすることが

できました。

 

Blog2103282

”月刊ホビージャパン”今月号の付録

「サンライズロボット大全集」です。

 

 その名の通り”80年代サンライズ作品”に

登場したロボットの公式イラストを集めた

冊子で、付録と言いながらボリュームも

かなりあります。中身はこんな感じです↓

 

 

ダンバイン、エルガイム、バイファム

…と、私にとってはどれも血肉のような

ロボット作品ばかりで、さらに

各ロボットの「前面&背面」が

全て掲載されているので、

立体物の製作にものすごく役立ちます。

 

※編集者の方も造形用の資料として

 誌面をまとめた…とYouTubeで

 語っていました。

 

 ネット検索で画像をみつけることも

できないわけではありませんが、

やはり冊子の方がイラストが繊細で

資料価値は格段に高いのです。

 

 嬉しさのあまり、さっそく新作の

設計を進めてしまいました。

今度は”有機的なライン”を狙っていますが

上手くいくかは今後のお楽しみです。

 

Blog2103283

 

ラトル工房ブータレブー

 

 

| | コメント (0)

2021年3月20日 (土)

ドリルを改造する職人

 今週は中学校の卒業式でした。

 

 娘に対しては小学時に比べてなにも

してやれなかったな…という後ろめたさが

多少ありつつも、立派に育ってくれたことに

ただただ感謝です。

 

Blog21023201

 娘の成長を見届けたのち、

仕事の方は予定通り「ウサギのふりころり」

量産に着手したのですが、その製作に先立って、

道具を少し改造しました。

 

 改造したのは穴を開ける”ドリル”です。

Blog21023202

 中央先端の”誘導軸”をダイヤモンドヤスリで

削って可能な限り小さくしました。

 

 これによって…

Blog21023203

 今までより深い穴を開けても先端が裏側に

突き出ることがなくなるので、そのぶん

”木棒(車軸)”を深く刺せるようになります。

 

Blog21023204

 

 ”ふりころり”の車軸も、

これで強度と精度がアップするはずです。

 わずか数ミリの違いしかありませんが、

手のひらサイズの玩具ではこの”数ミリ”が

かなり重要だったりします。

 

…改造などしなくても、もっと探せば

”適したドリル”が売っている気もしますが(笑)、

手近なもので済ませてしまうのも自分流です。

 

 そして完成。

Blog21023205

 

 あとはパッケージや販売ページを整えて

来週から販売できるようがんばります。

 

ラトル工房ブータレブー

 

 

| | コメント (0)

2021年3月14日 (日)

今年は2段構えの職人

 今週は週の頭から映画館へ。

Blog21023141

目的はもちろん

「シン・エヴァンゲリオン」です。

 

 来週まで我慢する予定でしたが

作業が思っていたより早く進んだことと

ちょうど乾燥時間が必要だったので

 

…と色々と自分に理由をつけつつ(笑)、

上映初日に観に行ってしまいました。

”完結”を見届けることができたので

後悔はしていません。

 終わりがあれば始まりもある

…ということで、9月に開催されるイベント

「ワンダーフェスティバル・秋」の応募が

今年も開始されました。

 

 もちろんさっそく応募しましたが、

通常は版権審査が必要なアイテムは

「5アイテム」が上限なので、前回の

”ロボット”をそのまま再申請する予定

…でしたが、

なんと「前回の出展予定者特典」で

今回特別に”+2アイテム”の申請が

追加で可能とのこと。

 

 嬉しいハプニングに驚きながら

今回はこの”7アイテム”

申請をさせていただきました。

 

Blog21023142

 

 もちろんまだまだ油断ならない状況ですが、

希望は常に持っておきたいところです。

 ロボット製作ができるよう

仕事の方もがんばっております。

来週からは「ウサギのふりころり」

量産と販売準備を始める予定です。

 

Blog21023143

 

今年は"ウサギ"と"ロボット"の

”2段構え”です。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2021年3月 7日 (日)

重さを克服する職人

 近ごろ、どんな映画やドラマをみても

15分で飽きてしまうことが多かったのですが、

しばらくぶりに"いっき見"してしまいました。

その作品が…

Blog21023061

なんとアニメ「けいおん」です。

 

 Amazonプライムビデオで自動で表示される

「あなたへのおすすめ」に上がっていたので

なんとなく観たところ…もうずっぽりで、

最初は「セル画アニメなのにキャラクターが

ちゃんと演奏している」と作りの細かさに

感心し、その後、脚本と雰囲気に魅了され

最終回&映画版では涙腺が緩むほどでした。

 

 ヒット作品はやはり相応の魅力がある

ものだなあ…と感心しながら現在また

1話から見返しております(笑)。

 オタク談義はこのへんで、

新作「うさぎのふりころり」について

材料となる白木”シナ材”が到着したので

さっそく製作してみました。

 だがしかし…

 

Blog21023062

 

”頭が持ち上がらない”という

根本的なトラブルが発生してしまいました。

 

 ひとえに”木材”といっても重さや密度は

様々で、試作で使った「アガチス」に近い

重さの木材を選んだつもりだったのですが、

それぞれの「比重」を確認したところ…

 

 アガチス:0.44から0.58

 シナ:0.50

 

…と、なっていました。

どうやら試作は”アガチスの軽いもの”

設計してしまったようで、シナ材では

重くて機能しないということです。

 

※参考までにラトルなどで使っている

 木材の比重は

 ブナ:0.70

 ウォルナット:0.64

 ケヤキ:0.69

 …頑丈ですが重くて使えません。

 

 これで諦めるどころか、むしろ

開発者魂に火が付くのが私の性で、

設計をやり直してトライ&エラーを

繰り返すこと一週間。

 

Blog21023063

 本日、満足できる”改良版”

無事に仕上がりました。

 

 動きもかなり安定しているので

これでようやく商品化できると思います。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »