« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月29日 (土)

意固地になっているわけではない職人

 月曜に電動糸鋸が故障してしまい

”切削作業”が数日出来なくなって

しまいました。

 

 交換用の部品が届くまでの間

”磨き&仕上げ”の作業に切替えて

進めております。

 

Blog2201291

 

 15年使い続けている電動糸鋸なので

故障も止む無しではありますが、

交換用の部品がネットですぐに手に

入ってしまうのはさすが

”世界的老舗メーカー品”だな

…と思います(高いですが)。

 その一方で

来週末に迫ったワンフェスの準備

粛々と進めております。

 

Blog2201292

 展示用のステージを作ったり

感染対策グッズを買い揃えたり

…と、備品の用意も終わりました。

 

 案の定…といいますか

この状況下なので出展をキャンセルする

企業&ディーラーが多数出ているようですが

イベントが開催される限りは

私は予定通りに出展する予定です。

 

…意固地になっている訳ではなく(笑)

いつも以上に冷静に感染状況を見て

(素人なりに計算などもして)

”参加可能”と判断しました。

 

 あくまでも自己責任になりますが

当日は出来る限りの感染対策で

久しぶりの展示販売イベントに

挑みたいと思っております。

結果は次週のブログにて。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2022年1月21日 (金)

イデオンに思い入れる職人

 感染拡大&ワクチン検査パッケージの

一時中止で、この数日開催がどうなるのか

気が気ではなかった「ワンフェス」ですが

”同時入場者数の上限2万人”という

ルールを適用することで開催可能

なったようです。

 

※会場内の人数が2万人に達したら

 入場を一時規制して、数が空いたら

 再度入場してもらう仕組みのようです。

 なので”2万人しか参加できない”という

 わけではありません。

 

 なんにしても、これで準備が進められます。

 ここで改めてとなりますが、

今回販売するロボットラトルは…

Blog2201211

「龍神丸」「イデオン」「イングラム1号機」

 

Blog2201212

そして「ボトムズ×2種」

計5アイテム(各4,500円)となります。

 

 どれも思い入れは強いのですが

しいて上げるとすれば「イデオン」です。

 

 物語のエンディングにトラウマを覚えた

”直撃世代”だからということもありますが、

それ以上に、私がタカラトミー在籍時代に

外部のデザイン会社の窓口として

なにかとお世話になっていたのが、

イデオンの生みの親ともいえる

メカデザイナーの樋口雄一氏

その人だったのです。

 

 独立後も、

木の玩具を注文していただいたり

展示会のブースに訪れてくださったり

…となにかとお世話になっていたので、

”イデオンはいずれ作らなくては”

思っていたのですが、今回ようやく

実現できました。

 

 ちなみに樋口さんには

最初の”試作品”が完成した際に

強引に贈らせていただきました(笑)。

Blog2201213

 

こういう状況なので

「ワンフェスにぜひお越しを!」とは

さすがに言えませんが、御来場の際には

ぜひ当ブース(卓番号5-22-12)も

よろしくお願いいたします。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2022年1月16日 (日)

数字の増加が気になる職人

 昨年の色々な”新しい試み”

正直なところどれも結果が

パッとしなかったのですが(笑)、

なぜか年明けから…

Blog2201161

「ふるさと納税」の注文が

バタバタと続いたり…

 

再生数が数十回しかなかった

「糸鋸動画」の視聴数が

急に500回を超えてしまったり…

 

…と、なぜか数字が急に動き出しました。

どれもまだまだ微弱なものですが

次のチャレンジに繋がってくれるので

とても嬉しい限りです。

 上昇して嬉しい数字がある一方、

”感染数の急増”にはほとほと

困ってしまいます。

 

 そんな中「ワンフェス運営」より

2月に開催されるイベントの

”ワクチン検査パッケージの導入”

発表されました。

 

 簡単に言うと「すべての参加者に

入場時にワクチン接種or陰性証明の

提示を義務付ける」というもので、

これにより最悪”緊急事態宣言下”でも

イベント開催が可能になるとのことです。

(くわしくは公式HPで→こちら

 

…もちろん状況次第では

そうも言っていられない可能性も

ありますし、来場者数にも影響が

出てしまうのでしょうが、

イベント中止の前提で動くよりは

数倍心強いです。

 

 感染者数はまだまだ上がるでしょうし

煽り気味の報道も増えるでしょうが

イベント開催までの3週間で

ピークを越えてくれることを願いつつ

今はただ準備を進めております。

 

Blog2201162

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2022年1月 9日 (日)

地に足がつかない職人

 ワンフェスまでひと月というところで

…また感染拡大が起こってしまいました(笑)。

 

 個人的にはこの”低い重症化率”で

依然と同等の対策(開催中止)を

してほしくはないと正直思っては

いるのですが、いまはただ鎮静化と

無事な開催を祈るばかりです。

 なので出展準備も止めずに

進めているのですが、

先日はロボットラトルの他に

苦戦していたこんな作品も

仕上がりました。

 

Blog2201091

シュールな製作風景を経て…

 

Blog2201092

量産完成。

題して「地に足がつかない人」

…です。

動きはTwitterでご紹介。

 

 

当初は「働きたくない人」という

名前で冗談で作った作品でしたが、

量産向けに再設計したところ

動きが元気になってしまったので(笑)、

Facebookでの御意見をもとに

名称変更をしてみました。

 

 見た目的にも、強度的にも

"幼児向け"と言えない作品なので

一般販売をする予定はありませんが

とりあえず次回ワンフェスで

数個ほど販売させていただこうと

思っております。

 

 イベントの詳細はまた次回

改めてお知らせいたします。

 

ラトル工房ブータレブー

 

 

| | コメント (0)

2022年1月 3日 (月)

明けましておめでとうございます

 新年あけましておめでとうございます。

 

 2022年も初心を忘れず

丁寧な製作を心掛けてまいります。

変わらぬ御愛顧を賜れますよう

よろしくお願いいたします。

 

 年賀状の代わりにまた「糸鋸動画」を

公開させていただきました。

…一応”正月らしいもの”になっていると

思いますので、よければ御覧ください。

 

 年末年始はこの数年と同じく

元旦の極早朝に「佐野厄除け大師」で

初詣をした以外はなにをするでもなく

テレビで映画やゲームを楽しんで

おとなしく過ごしておりました。

 

…が、目的なく休むのもさすがに

飽きたので、本日(1/3)から

早々に仕事始めとなりました。

 

Blog220103

今年もがんばってまいります。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »