2020年2月16日 (日)

イベント後にうずうずする職人

 イベント後の今週はラトル製作もそこそこに…

 ”確定申告の提出書類”

 ”エヴァンゲリオンワンフェスの申請書類”

 ”今後のイベントスケジュール表のまとめ”

…と、事務仕事ばかりしておりました。

 

 ワンフェスの休養も兼ねているのですが、

「終わってホッとした」と思っていたはずが

過去の”ロボット”を並べながら検討していると、

「また新作を作りたい」という衝動が

うずうずと生まれてくるから不思議です。

 

Blog2002161

 次のアイテム候補も徐々に固まってきたので

ゆるゆるとまた設計を進めていきたいと思います。

 毎回イベントの直後はその収益金で

「あれも買おう、これも買おう」と思うのですが、

その前に材料となる”木材”などを発注していくと

数万円単位でどんどんお金が減っていくので

「無駄遣いは我慢しておこう」となります(笑)。

 

Blog2002162

 

 木材…といっても、無垢材は想像以上に高額で、

しかも木種によっては”注文すれば数日で届く”とは

いかないので予めまとめて購入しておく必要があり、

購入金額がさらに高額になるのです。

 

 ちなみに現在心配しているのが新型肺炎による

「中国流通の停滞」で、気になったので調べたところ

ラトル工房で使用する材料(塗料や梱包材も含めて)は

「中国製」のものは含まれていなかったので

「材料がないから作れない」という心配はないようです。

 

 周囲の話しを聞くと、大手の玩具メーカーなどは

かなりの影響が出ているようで心配になりますが、

”予期せぬ影響”が出ても大丈夫なように

予防策は常に考えておきたいと思っております。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2020年2月10日 (月)

バズってワンフェスが賑わった職人

 昨日の「ワンダーフェスティバル2020(冬)」への出展も

無事に終えることができました。

Blog2002101

 

 コロナウィルスの影響で「来場者が少ない」という声が

ちらほら聞こえましたが(影響ないわけがないのですが)

もともとのイベント来場者数が他の展示販売イベントに

比べると桁違いなので、皆さんマスクを着用しつつも

終日ものすごい賑わいがありました。

 

Blog2002102

 なので今回もたくさんの方にブースにお越しいただき、

とくに「パトレイバーのラトル2種」は大人気で

昼過ぎには完売してしまいました。

 

 御来場いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。

 じつは、予想以上にブースが賑わってくれたのには

数日前の”予期せぬ現象”も影響しております。

 

 次の出展に向けて作っていた「あるもの」の試作品が

動きが面白かったので動画をTwitterに上げたところ

驚くほどバズってしまったのです。

 

 

 TV版「エヴァンゲリオン」に登場する敵モンスター(?)

「使徒イスラフェル」というマニアックな作品なのですが、

この動画に対して今(2/10)の時点で…

「再生回数:23万回」

「リツイート:6269件」

「いいね:18252件」

…とのことで、数日経ってさすがに落ち着いたものの

微妙にまだ増えています(笑)。

 

 なので今回のワンフェスでも

「あの動画を見た」

「あれはまだ売っていないのか」

…という声をたくさんいただいてしまったのですが、

こちらの作品は6月に新宿で開催される

「エヴァンゲリオン・ワンフェス」で販売できるよう

申請する予定です。

 

 出展も販売も応募段階でまだまだ未確定なのですが

経過は本ブログやTwitterで紹介していきますので

そちらもよろしくお願いいたします。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2020年2月 2日 (日)

ワンフェス開催を祈る職人

 ワンフェスのイベント日が近づくにつれて

”天気の雪予報””コロナウイルスの上陸”など

開催が心配になることが次々に発生してしまい

気が気でならない一週間でした。

 

 結果的に現時点(2/2)では、

天候については”雪”から”曇りのち晴れ”に

大きく改善されてくれたようです。

 

 また「コロナウイルス」についても

ウィルス対策のうえ変更なく開催されることが

主催者側より先日発表があったので、

今のところ無事に参加は出来そうです。

 

Blog2002021

マスクと除菌シートの用意もしておきました。

 

 私がマスクをすると”テロリスト”のような

風貌になるのでブースに来たお客さんたちに

避けられないか少し心配になりますが

…そこは安全を優先させていただきます(笑)。

 

 冗談はともかくウィルスの状況次第では

今後のイベントにも影響が出てきそうなので

(とくに大きなファミリー向けのイベント)

しばらく動向には注意しておこうと思います。

 ウィルスが気になって仕事が手につかない

…というほどカワイイ精神構造ではないので(笑)、

作業はぐいぐい進めております。

 

 イベント後の「脱力症」に備える意味でも

仕事は全て”イベント前”に済ませたいところです。

 もちろんこちらの試作も進めております。

Blog2002022

 

 ”確定申告の集計”だけが手付かずなのですが、

それは脱力中でもできる”単純作業”ではあるので

イベント後にゆるゆると進める予定です。

 

 次回のブログで”ワンフェスの結果報告”が無事に

できることを祈っております。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2020年1月26日 (日)

本業以上にはりきる職人

 1月も残り一週間となりました。

 ワンフェスまではまだ少し期間がありますが、

内容が確定したので最終案内をさせていただきます。

 

【イベント名】ワンダーフェスティバル2020(冬)

【開催日】2020年2月9日(日)

【開催場所】幕張メッセ(第5ホール 卓番5-31-01)

【公式ホームページ】こちら

 

…となります。

 

 ”卓番号”というのが各参加者に与えられたブースに

なるのですが、今回「第5ホール」という前回までと

比べて、かなりの好位置を頂いてしまいました。

 

 どれぐらい好位置なのかというと…

Blog2001265

 

…という感じで、最奥だった過去2回に比べて

今回は入場口からすぐの場所になっています。

 

 会場規模も出展者数も膨大なイベントですが、

今回は”歩き疲れる前”に御覧いただけるかと

思います(笑)。

 

 前回の繰り返しとなってしまいますが

今回販売するロボットラトルはこちらの5点です。

 

Blog2001261

Blog2001262

Blog2001263

 

 

 今回も木のおもちゃ職人が”本業以上に”はりきって

製作させていただきましたので、興味のある方は

ぜひ足をお運びください。

 

Blog2001266

よろしくお願いいたします。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

年末に貯まった”つけ”を払う職人

 仕事もロボットも、木工製作がひと段落つきました。

 

 さっそく次の作業に移りたいところだったのですが、

作業部屋を冷静に眺めてみれば…

 

Blog2001191

…自分でもあきれるほど荒れ放題(笑)。

 

 年末の大掃除もとくにやらなかったので、

当たり前ではあるのですが、さすがにこれでは

足の踏み場がないので遅ればせながら掃除をしました。

 

Blog2001192

 とりあえず糸鋸まわりはスッキリ。

 

 掃除だけではなく、確定申告に向けた”領収書の整理”

まったく手を付けていなかったりと年末年始の”つけ”

いろいろと貯まっているので、そちらも徐々に片付けて

スッキリしていこうとは思っております。

 掃除が終わって最後のひと仕事…ということで、

ロボットラトルの梱包作業もはじめております。

 

Blog2001193

 

 製作が終わった安堵感もあり”台紙のカラー選び”は

いつも楽しい作業です。

 

 作品の仕上がりも上々で、さらに連絡のあった

ワンフェス会場の”ブース番号”がかなり良かったり

…と、ひとり期待が膨らむばかりなのですが、

詳しくは次回ブログで最終案内をさせていただきます。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

頭の中が具現化された職人

 ワンダーフェスティバルまであと一カ月弱ありますが、

仕事や今後のイベントのスケジュールをいろいろと

逆算してみると、あまり呑気にしていられないようです。

 

 なので、この3連休に少し気合を入れて

できるだけ”最後の仕上げ”を進めておきました。

 

 その結果…

Blog2001131

「マッケレルのラトル」完成!

 

Blog2001132

「イングラム1号機のラトル」完成!

 

Blog2001133

「グリフォンのラトル」完成!

 

…と、3種類のロボットラトルが仕上がりました。

 

 「ダイナミックプロ」のロボットが残っていますが

そちらもあと1日あれば仕上がるレベルです。

 

 あくまでも趣味の製作とはいえ

我ながら頑張ったと思います(笑)。

 もちろん本業の製作も同時に進めているので、

作業部屋の風景がなかなかカオスな状態です。

 

Blog2001134

 

恐竜はいるは

ロボットはいるは

BB-8っぽいものはいるは

 

…と、まるで”自分の頭の中”が具現化されたような

光景ですが(笑)、それが仕事になっていることが

とても贅沢なことだとも思っております。

 

 頭の中にはまだまだ変なものがうごめいているので

それらも今後かたちにしてあげたいものです。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

年明けに開眼する職人

 新年あけましておめでとうございます。

 

 今年も元旦の夜明け前から自動車を走らせて

栃木県の「唐沢山神社」へ初詣をしてきました。

 小高い山の上にある神社なので、30分ほど

寒い坂道を歩いて登る必要があるのですが、

その苦行(?)をやりきると

「今年もまだまだ体力的な無理が利くな」

…と自己確認というか自己満足ができるので、

毎年の恒例行事になってしまいました。

 

Blog2001051

 夜景と星空が綺麗なのも魅力です。

 

 今年も頑張れそうな気がします。

 正月らしく休んだのも元旦~2日ぐらいで、

3日からは手持無沙汰になってしまったので

少しずつ作業を始めてしまいました。

 

Blog2001052  

 小さい部品にバターペイントで色を塗り…

(塗料は安全性の高いオールドヴィレッジ製)

 

Blog2001053

 ロボットの目の部分に接着。

ロボットラトルが”開眼”しました。

…と書くと少しは正月らしいでしょうか(笑)。

 

 他の木のおもちゃと同様にロボットラトルも

”木材の色を活かした設計”を心掛けていますが、

キャラクターの特徴を強調したい箇所(目など)は

ワンポイントで塗装しています。

 

 ただし、塗装する箇所が多くなってしまうと

「木材にカラープリントしたような商品」と

あまり変わり映えがしなくなってしまうので、

乱用しないよう加減が難しい所ではあります。

 

 とりあえず繊細な作業はこれで終わったので

あとはガンガンと組み上げていくのみです。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

2019年を総括する職人

 2019年最後のブログ更新となりました。

 今年も良くも悪くもいろいろとありましたが、

こと「木のおもちゃ製作」に関しては、とても

”実りある一年”になってくれました。

 

 その牽引になったのは、やはりこの2つの作品

なるかと思います。

 

Blog1912291

「ふりころり」「ロボットラトル」です。

 

 「ふりころり」は2月にグッドトイアワードを

受賞させていただきましたが、正直なところ

直後はあまり反響を感じることは出来ずにいました。

…が、日を追うごとに着実に御注文が続くようになり、

今では頻繁に在庫補充を繰り返すようになっています。

 

 一方「ロボットラトル」は、昨年までは年1回の

販売イベント(C3マーケット)への出展だったところ

今年はさらに2回(ワンダーフェスティバル冬&夏)を

加えて1年に3回も出展してしまうという

…まさに攻めの姿勢で挑んでみたのですが(笑)、

結果は反響&実益の両方で大きく実ってくれました。

 

 「本業は着実、趣味は攻め」という奇妙なスタイルに

なってしまいましたが、自分の性格にはこれがとても

合っているようです。

 

 ”自分流のスタンス”に気付くことができたのが、

2019年いちばんの収穫だったと思っております。

 そして2020年ですが、とりあえずは出展が決まっている

2月の「ワンダーフェスティバル・冬」に全力で取り組み、

その後はオリンピックの影響で10月まで出展がないので

本業にひたすら注力する!

 

…という予定だったのですが、

先日、「エヴァンゲリオン・ワンフェス」という

イベントの6月開催が発表されてしまいました(笑)。

 

 あんな複雑な形状のロボットをラトルにするなんて

こんな短期間で設計するのは無理だろ……

 

Blog1912292

…できとるやないか(笑)。

 

…と明石家さんま風の”独りつっこみ”で今年は〆させていただきます。

来年もよろしくお願いいたします。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)

作業の後に作業をする職人

 先日最後の”クリスマス前発送分”を送ることができたので

今年の年末繁忙期もこれにて無事終了となりました。

 

Blog1912231

 

 御購入頂いた皆様に心よりお礼申し上げます。

 製作が終わったので一休み…とはならず、

さっそくロボットラトルの製作に移っております(笑)。

 

 先週に最終的な「版権許諾」をすべてのアイテムで

頂くことができたので、ここからは躊躇することなく

来年2/9のワンフェスに突き進めるわけです。

 

 今週末はさっそく遅れていた”レーザー刻印”

取り掛かったのですが、刻印の精度を上げるために、

今回から少し新しい手法を取り入れてみました。

 

Blog1912232

 まず2枚の色厚紙(※)を重ねて配置して、

”部品の外形線”でレーザーを照射。

上層の紙だけ切りぬきます。

 

※色素の薄い紙(白やパステル色)や光沢紙だと

 レーザーが反射して焼けにくいので濃い色紙を

 使っています。

 

Blog1912233

 

 切り抜いて微かに凹んだ箇所に部品を配置。

あとは通常通りに刻印してやれば、

ズレのない綺麗な部品に仕上がります。

 

Blog1912234

 大量に刻印してもズレがまったく起きません。

 

 これまでは1枚の台紙に「外形線」を描いて

その上に部品がズレないように慎重に乗せて

刻印していましたが、一発本番の作業なので

なかなか神経を使う工程でした。

 

 そこで”非力な我家のレーザー彫刻機”でも

厚紙ぐらいは切り出せるスペックなので

今回の方法を試してみたのですが、

凹部にはめ込むだけなので慎重さの必要もなく、

作業時間もかなり短縮することができました。

 

 楽だし、早いし、綺麗だし…で

我ながら良い方法を見つけたと思っています(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

木工パテで穴をふさぐ職人

 今週も仕事と趣味の両駆動で製作続きの一週間でした。

 

 作業をするほど”木の端材”が発生してしまうのですが、

その端材を”焚火”として盛大に焼却することができる

旧友たちとの「長瀞キャンプ」に今年は都合が合わずに

参加することができなかったので、作業スペースを

圧迫しはじめている今日この頃です。

 

Blog1912144

…寒さも増して”焚火”が恋しい季節です。

端材の対処方法は落ち着いたら考えます。

 そんな端材ですが有効活用はいろいろと考えています。

以前に「木ダボへの活用」を紹介させていただきましたが、

今回は糸鋸作業で発生する「木粉」についてです。

 

 「ヘグナー製電動糸鋸」で切断すると”切りくず”が

とてもキメ細やかな粉状の「木粉」になるのですが、

時々これをケヤキ、ウォルナット…と木の種類ごとに

集めてパックに保存しています。

 

 その活用方法ですが…

Blog1912141

「木工用ボンド」と「木粉」を練り合わせます。

 

Blog1912142

 それを作業上やむなく開いてしまった”穴”などに

盛り付けます。

 

Blog1912143

 乾燥後にベルトサンダーで平らにしてやれば

穴が塞がってすっかり消えてしまいます。

 

※写真だと穴の跡がまだ薄っすらと見えますが、

 ニスやミツロウワックスで表面を仕上げると

 さらに見えにくくなります。

 

 木粉を「木工パテ」として活用できるわけです。 

 

 木粉も木工パテもホームセンターで購入可能ですが、

やはり使用している木材そのものから作った方が

当然ながら”木の色味や風合”がマッチしてくれます。

 

…やっていることはプラモデルと変わりませんが、

ちょっとしたテクニックの紹介でした(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

育児 芸能・アイドル 趣味